舌 ぶつぶつ 赤い 痛み 原因 治療法

舌の赤いぶつぶつの痛みには要注意!?原因と治療法

スポンサードリンク

舌のぶつぶつの痛みには要注意!?原因と治療法

舌の先端や横にブツブツや赤いポツポツした斑点がありさらにピリピリとした痛みを感じるようであれば何らかの病気の可能性があります。

 

舌は体調の変化や精神状態、さらには病気の前触れを自分に知らせてくれる機能があり、中国医学などでは舌を観察する事で病気を未然に防いでいました。

 

舌にブツブツしたできものやポツポツと赤い斑点がある場合には次のような症状の可能性があります。

 

溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)

舌に赤いブツブツや発疹が見られる場合「溶連菌感染症」の可能性が最も高いと考えられます。特に子供の場合は発症が多く、イチゴ舌と呼ばれる舌にプツプツが出来る症状や発熱、喉の赤み、全身の発疹がみられます。

 

溶連菌と呼ばれるウィルスが主に人を通じて喉などに感染します。

 

病院で診察を受ければ数分の内に溶連菌に感染しているかどうかが分かります。

 

その場合には抗生物質の投与によって炎症を抑えます。

 

喉に刺激を与えるような熱い、辛い、すっぱいといった食べ物は控えるようにしましょう。

 

 

咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)

喉の違和感や異物感はありませんか?咽喉頭異常感症とは咽喉頭部や食道の締め付けられる感覚や不快感が見られる疾病です。
症状と同時に舌にブツブツが出来る場合があります。
原因ははっきりとしていないものの、慢性的なストレスや不安感が多くの患者に見られるのが特徴です。

 

スポンサードリンク

 

舌扁桃炎(ぜつへんとうえん)

舌扁桃炎とは喉の奥にある舌扁桃と呼ばれる免疫器官に炎症が起こる症状です。
成人女性に多いとされる疾病で、最初は喉の閉鎖間や食べ物が飲み込みにくいなどの症状から始まり、徐々に痛みが増してきます。
症状が進行すると舌にボツボツと発疹が見られる場合もあり、耳鼻科などの診察を行う必要があります。

 

慢性化すると慢性咽喉頭炎や舌扁桃肥大に繋がり、長期間にわたる治療を余儀なくされます。

 

小まめなうがいで喉を洗浄し潤す事が身近な予防法となります。

 

 

有郭乳頭(ゆうかくにゅうとう)

有郭乳頭とは舌の奥にポツポツと突起したできものが出来る症状です。

 

舌の奥に出来る症状の為気付きにくい事もありますが、2mmほどの丸いふくらみと共にピリピリ、ヒリヒリとした痛みが伴います。

 

原因は未だに解明されていませんが、大きな病の前兆などは基本的には無い為、心配はありません。

 

ただし、ストレス、慢性的な疲れ、不安感、不眠症などから起こる場合も考えられます。これらはその他の疾病を呼ぶ大敵である事は間違いあり舞えんので、普段の生活を見直す必要はあるでしょう。

 

スポンサードリンク