舌にひびが入る裂紋舌とは?原因と治し方

舌にひびが入る裂紋舌とは?原因と治し方

スポンサードリンク

舌にひびが入る原因と治し方 裂紋舌 溝状舌って何?

「鏡をよくみてみると舌にひびが入っていた」という場合、病気の前兆ではないか?と心配になりますね。

 

確かに、体の不調を舌が教えてくれている可能性がありますので、しっかりと症状をチェックしてみましょう。

 

舌にヒビが入っている状態を「裂紋舌(れつもんぜつ)」または「溝状舌(こうじょうぜつ)」と呼びます。

 

一番の原因は体内の水分不足によるものと考えられます。

 

単純に水を飲まずに脱水症状を起こしている状況、または炎症性、乾燥性の皮膚炎を引き起こしている事可能性があるでしょう。

 

脱水症状であれば、十分な水分と適度な塩分をとり、体をゆっくり休ませましょう。夏場の熱中症患者にもみられる症状です。

 

極まれなケースではありますが先天性の溝状舌や裂紋舌の場合もあります。この場合にはひびの深さや溝の深さで体内の水分量を見たり、体調の変化を見る事ができます。

 

舌にひびが入る病気の可能性

舌にヒビが入る症状が現れた場合には一概にこの病気ですという判断は難しいものです。

 

高血圧患者や糖尿病患者に症状が現れる事や、顔面麻痺を引き起こす「メルカーソン・ローゼンタール症候群」という唇が大きく膨れるような症状を引き起こす患者に見られる場合もあります。

 

また、体内の水分が少ない事で胃潰瘍などの内臓疾患を引き起こす可能性があります。

 

舌のひびは時間がたてば自然治癒する事もありますが、早めに病院の診察を受ける事が大病の早期発見につながります。

 

スポンサードリンク

 

痛みが走る事も

 

舌のヒビに歯が触れたり、食べ物などの刺激物が振れると痛む場合があります。

 

痛いと感じる場合には、できるだけ触れないようにして、安静にする必要があります。

 

あまり刺激をしすぎると炎症を起こし、腫瘍や感染症の可能性が高まりますので注意が必要です。

 

原因が加齢による場合も

 

年齢を重ねると肌や爪に皺(しわ)が現れるのと同じように、舌にもしわが出来てしまう場合があります。

 

60代以降に舌に皺(しわ)やヒビ現れた場合には加齢による老化現象の一つの可能性もありますので、過剰な心配はいらないでしょう。

 

ただし、水分不足やしわの間に菌が繁殖する事での口臭には注意が必要でしょう。

 

 

ドライマウスが舌のひびの原因に?

 

舌にヒビが入りやすい人はドライマウスの可能性があります。口の中の唾液の量が少ないために、舌が乾燥を起こしてひび割れを起こしたり、しわが入ってしまうという訳です。

 

ドライマウスは口臭の原因にもなる為、早めの対策が必要です。

 

ドライマウスを改善する為にはまず普段の生活している時の口の状態から見直す必要があります。

 

口が開いた状態で普段から生活をしていると、口の中が乾燥しやすい状態となる為、唇を閉じる必要があります。その際、肩こりや頭痛の原因となる為、歯と歯をくっつける必要はありません。

 

歯は開いた状態で唇を軽く閉じる状態を自然とできるようになるまで意識してみましょう。

 

また、ガムをかんだり、食事の時によく噛むようにする事も唾液の量を増やす為効果的です。

 

さらに、食後の歯磨きを欠かさずに行う事で、ヒビが入った個所に殺菌が入り込み、炎症を引き起こすのを防ぐことが出来ます。

 

スポンサードリンク