舌の色や痛い場所で分かる病気診断ナビ

舌の痛み 側面 先端 付け根 痛い場所による病気の違い

スポンサードリンク

舌の痛みがある場所から予測できる病気 横、側面 先端 付け根 全体

舌に痛みを感じる原因は本当に様々なものが考えられます。

 

できものや口内炎によって痛む場合は見た目ですぐに判断がつきますが、精神的な要素からくる舌の病気「舌痛症」などが原因の場合は簡単に治療法を特定する事はできません。

 

ここでは側面・先端・付け根・全体と舌の痛みの場所からどのような病気が予測されるか見ていきましょう。

 

側面 横が痛い原因

 

・歯の噛み癖がある
・カンジタ菌による感染症
・金属アレルギーがある
・ストレス・精神的な要因での舌痛症

 

側面が傷む場合にまずチェックするべきなのは自分の歯が当たっていないかという点です。特にストレスや癖によって歯の噛み癖があったり、普段から歯と歯をくっつけている人は注意が必要です。この癖がある人の舌は側面が凸凹(でこぼこ)している特長があります。

 

この場合ストレスの根本を解消する事も大切ですが、常に歯と歯を離す事を日ごろから意識するだけで改善が期待できます。

 

先端が痛い原因

 

・できもの、口内炎による痛み
・栄養の偏り
・ストレス・精神的な要因での舌痛症
・火傷

 

舌の先端はできものや口内炎が比較的出来やすい場所です。また、火傷もしやすい場所といえます。

 

良く見ないと分からないような白い点がポツリと一つあるだけでもしゃべるのが困難なほどに痛くなる場所です。

 

主な原因はストレスや疲れの蓄積、寝不足、栄養の偏りなどが考えられますので、しっかりと休養をとりバランスの取れた食事を心がける事が大切です。

 

規則正しい生活と適度な運動、十分な睡眠はできていますか?生活習慣を見直すきっかけかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

付け根が痛い原因

 

・舌扁桃炎(ぜつへんとうえん)
・口腔乾燥症
・ストレス・精神的な要因での舌痛症

 

舌扁桃炎とは年間30万人近い人が発症するといわれる、比較的女性に多い疾病です。

 

舌扁桃は舌の付け根から喉に掛けて存在する免疫力をつかさどる器官です。その為痛みがある場所は喉から舌の付け根あたりに感じるようになります。

 

舌扁桃炎を防ぐには風邪の治療をしっかりと行う事です。ほとんどの場合風邪を拗らせた後、鼻水に含まれる最近が喉に付着して炎症を起こす事で起こります。風邪の際にはイソジンなどを使ってうがいをする事が重要となります。

 

症状が進行すると強い口臭がするようになります。

 

 

舌全体が痛む場合

 

・口腔乾燥症
・ドライマウス
・梅毒
・唾石症

 

全体が痛む場合には口腔乾燥症ドライマウスの可能性が考えられます。

 

口腔乾燥症は現在日本人のおよそ800万人もの患者が存在するといわれています。

 

原因は唾液の分泌量の低下によるものですが、その多くが加齢、ストレスによるものとされています。

 

また、喫煙や食生活の偏り、さらには薬の副作用による場合も考えられます。

 

 

ここで紹介した舌が痛む場所とその原因については、あくまでも一つの可能性にすぎません。自分の舌の痛みを甘く見てしまい、大きな病気の発見が遅れて手遅れになってしまうなんて言う事が無いように注意しましょう。

 

スポンサードリンク