舌炎 舌痛 ヒリヒリ ピリピリ ジンジンする原因と病気

舌炎 舌痛 ヒリヒリ ピリピリ ジンジンする原因と病気

スポンサードリンク

ヒリヒリ ジンジン ピリピリと痛い舌の原因と病気診断

ヒリヒリ、ジンジン、ピリピリなど、舌の痛みの感じ方は人それぞれ表現の仕方は違う為、感じ方によって病名を判断する事は難しいものの、痛みの場所や舌の状態をあわせて見ることでどのような症状なのかを予測する事ができます。

 

一般的に舌が痛い場合には舌痛と呼ばれますが、その原因はさまざまです。

 

口の中や舌が痛いと感じる病気は以下のようなものが代表的です。

 

口内炎 : 口の中の粘膜の炎症によるもの。局所的な原因と全身疾患の一部として症状が現われる事がある。患部は白く変色し中央に小さなクレーターのような凹みが出来る。物を食べたり口を動かすと痛む。

 

 

舌炎 : 下が赤く腫れてヒリヒリ、ジンジンと痛む。抗生物質などの薬剤の副作用として表れたり、ビタミンB12の不足、偽歯の刺激などでも起こる。また、舌の火傷(やけど)も舌炎の部類に含まれる。

 

 

唾液線炎 : 唾液の分泌が少なくなる病気。原因は様々で、細菌による感染、アレルギー、ウィルス性、自己免疫機能の低下などが考えられる。顎下線炎ではアゴの下、舌下炎線では下の裏側が腫れて痛む。

 

スポンサードリンク

 

ブランマー・ビンソン症候群 : 鉄欠陥性貧血で食べ物を飲み込みにくくなる。同時に舌炎、口内炎、舌痛症などの舌に関する症状を伴うことが多い。鉄剤を服用する事によって治療を行う。

 

 

舌癌(がん) : 舌の一部分に腫瘍があって痛み、舌が動かしにくい、食べ物を飲み込みにくいなどの症状が見られる。一般的に舌癌の発症率は低いとされる。

 

 

舌痛症 : 原因が特定できず舌がピリピリ、ヒリヒリと痛い場合総称して舌痛症と呼ぶ。ストレスや精神的な面から痛む場合が多い。

 

このように、舌がヒリヒリ・ジンジンと痛いと言ってもやけどのような軽いものからガンのような重い症状まで様々です。

 

自己判断が難しい場合には早急に病院への受診を行いましょう。

 

受診する病院がわからない場合には舌の 病気は何科? を参照ください。

 

スポンサードリンク